映画・ドラマ

映画館の白いスクリーンに光が当たると映像が流れます。

映画が終わって明るくなるとまた白いスクリーンに戻ります。

映画で描かれた人間関係は、映画が配給された時には既に解消されています。

映画館は、色即是空・空即是色の諸行無常空間です。

 

映画を見るたびに考えます。

私達も創造主のシナリオ通りに踊らされている役者に過ぎないのではないか。

人間の自由意志だと思い込んでいるものは、アドリブに過ぎないのではないか。

 

人間はこの地球に輪廻転生して学んでいきます。

俳優は色々な人生を演じることで地球での学びが速く進むのではないか。

そして、人生の最良の部分を記録に残してもらえます。

そう思うと俳優がうらやましくなります。

 

観客は、俳優の人生の最良の部分を見てパワーをもらっています。

観客も映画で様々な人生を見ることで学びが速く進むのではないでしょうか。

 

映画の登場人物が作中で映画を見ているシーンを見ると不思議な思いがします。

その映画を見ている自分をさらに見ている上位の存在が居ると思うと、

まるで、合わせ鏡をのぞき込んでいるような感覚になるのです。