書評

ブログの記事の中では、書評を書くのが一番手間がかかるのです。

私は実用書が好きなのですが、一般的に実用書は面白くありません。

そして、面白い本はたいてい実用的ではありません。

 紹介した本の内容が偏っていることに唖然としています。 

まんがと実用書とデムパ系古典が主体でした。