オーラを見るコツ

人のオーラは誰でも見えるものだと思います。

したがって、オーラを見ることは霊能力ではないと思います。

 

人のオーラを見るのには、ちょっとしたコツがあります。

人の身体に焦点を合わせて見るとオーラは見えにくいです。

オーラを見るには、人の身体の周囲の空間を見るように意識します。

オーラが最初に見えやすいのは、人の首から肩にかけての周りです。

対象となる人の背後に照明がある状態や、対象の人が屋外にいるとき、檀上に上がっているときなどにオーラが見えやすいです。

身体の輪郭の周囲の空間が帯状に明るく見えてきます。

それが、オーラの内層です。

 

それでもオーラが見えてこない人!

御遺体と生きている人とを丹念に見比べて下さい。

御遺体には見えず、生きている人に見えるものがオーラです。