スリーディグリーズ 「天使のささやき」

 先日テレビを見ていたら、ザ・スリーディグリーズの「天使のささやき」が流れました。いやー懐かしい。若かりし頃によく聞いた曲が流れると、同世代の人たちが放送の現場で製作しているんだなと思います。

  この「天使のささやき」(When Will I See You Again)は1974年の曲で、ラジオで盛んに流れたものでした。今回、YouTubeで映像を見ると、こんなお姉さま方が歌っていたんだと感慨深いものがあります。それにしても、70年代のポップスは、時代の雰囲気なのでしょうか、うきうきするような響きがあります。似た感じを受けるものとしては、スタイリスティックスの「愛がすべて」やアバの「ダンシング・クイーン」もそうでしょうか。思えば、70年代は映画「ロッキー」がはやった頃でもあり、アメリカンドリームの続きを見ていたような気がします。

 さて、いろいろな録画がありますが、気にいってるのは次に挙げたものです。録音の音質がHQでないのがやや残念ですが、雰囲気はばっちりです。