ネットにて手相を観たら除霊まで

【ネットでやばい手相を占う】

 数年前にネットのQ&Aサイトで手相占いの回答をしたことがありました。半分遊びで半分本気でやっていたのです。もう時効だと思うので書くのですが・・・。

 

 そのサイトの占いコーナーでは、手相をみてほしい人が手の写真をアップして、それに対して回答者が手相占いをするのでした。あるとき、ある男の人が手の写真を出したのですが、常連の回答者が皆スルーしていました。ズバリ言えば、その手が邪気を出していたからです。私は当時占いたい盛りだったものですから、やばいとは知りつつもつい回答してしまいました。

 

 その手について線から読み取れる事を書き、最後に「先祖の因縁を感じるので霊的な力がある人に見てもらった方がいいですよ」という内容を回答に追加しました。正直に「あなたには祟り霊が憑いているから」とは書けませんでした。すると、その人がメールで「どういうことですか」と質問してきたのでした。掲示板と違って公表するものではないので、返信メールには正直に祟り霊のことを書きました。そうしたら、夜中に相手の人から「寒気が止まらない、助けてください」とまたメールが来たのです。

 

【霊障】

 それですぐにお題目を唱えるようにメールで教えました。すると相手の人は自分の家の宗旨(浄土真宗)ではないからと渋りました。それでも説得して唱えさせたところ、私の回りの空気が一変して雰囲気が悪くなりました。なんと、相手の祟り霊が「なんでわかったー」といいながら襲ってきて、いきなり私の霊体を刺しました。おそらく、相手の人がガードされたのでこちらに飛んで来たのでしょう。

 

【除霊する】 

 たまらず私は明王様に助けを求めました。こういう狂犬のような霊は最初から話してもわかるものではありません。そして応戦しました。「この鉄拳はみ仏の慈悲じゃ」

 そして捕縛すると祟り霊は大人しくなりました。

 それから、霊には大いに反省をしてもらい、神仏に頼んでふさわしい霊界に送っていただいたのでした。

 

 相手の人には、祟り霊がこちらに飛んで来たので、こちらで処理したことを連絡しました。それで、話は済んだと思っていたのですが・・・。

 

【後日談】

 その人は、またQ&Aサイトに手の写真を出して、「ある人から祟り霊がついていると言われたのですが、手相を見て下さい」とアップしたのです。そして、私に「霊なんかついていませんって言われた」とメールしてきたのです。そりゃあ、私の方で除霊したからでしょうと思いました。こういう粘着質で理解力がない人にはほとほと疲れました。それで、「今回の件は私も勉強になりました」と返信を書いてその人とのやりとりは終わりました。

 

 ですが、二度目の手の写真を見て邪気が消えていたのには、ある意味感動しました・・・。

 

【教訓】

 なんで、こんな話をするのか?

 私にとっての教訓が二つありました。

 一つ目は、相手が見ず知らずの人で匿名であっても、インターネットを使うと想いの架け橋をたどって祟り霊がやってくることが可能だということ。

 二つ目は、占いであっても深く行うと相手の因縁と関わり、霊障を受けることがあること。

 

 一つ目ですが、そう、自分から霊を呼ばなくても、向こうから勝手に来てしまったんですよ。結果的に遠隔除霊となりました。

 二つ目は、プロの占い師ならば経験があると存じます。相手の幸せのために占うと、復讐を邪魔されたと思って祟り霊が襲ってくることがあるということです。そういう霊障が重い人は最初から占わないようにすればいいのでしょう。でもお金をもらう以上はそういう人も避けては通れないでしょうし。なので、占い師は自分で霊障を祓えることが望ましいです。私は、自分の占いサイトを立ててあとで除霊を追加するよりも、最初から除霊を目的とするサイトにした方がお客様も自分もスッキリするだろうと考えました。そしてQ&Aサイトから足を洗い、このようなサイトを立ち上げて今日に至ります。