ガブリエーラ・ケヴェドのギターを聴く

 ガブリエーラ・ケヴェドは1997年生まれのスェーデンのギタリスト。最近、ユーチューブで聞きました。ギターがうまくて美形です。何やら、今年の3月に来日して公演したもようです。

 百聞は一見に如かず? まあ、視聴してみましょう。最初はイーグルスの「ホテル・カルフォルニア」です。わあ、びっくりしたなもう。

 実にクールに演奏しております。

 次はレッド・ツェッペリンの「天国への階段」です。ギターのイントロが印象的な曲でオリジナルは長い曲ですが、この演奏は短いです。彼女のギターの音は硬質で、このようなメロディアスなロックの曲が似合っているように思えます。若くて、これから楽しみな人です。