栗山天満宮の秋祭り

 秋分の日が過ぎて、秋もたけなわの時期になりました。2016年9月24日から3日間、北海道栗山町の栗山天満宮の例大祭がありました。私は24日にこのお祭りに初めて行ってみたのですが、屋台がたくさん出ていて人で大賑わいでした。駅前通りの街の中心部から北方に向けて天満宮を目指して歩きました。

 夕日を浴びた栗山天満宮の正面鳥居です。奥に社殿が見えます。御祭神は天満大自在天神(菅原道真)であり、1891年に大宰府天満宮の御分霊を祀ったものです。

 秋のお彼岸の夕陽は格別です。真西に沈むあの夕陽のかなたに西方浄土があるかと思わされます。