「新月の願い」でチャンスを引き寄せ

これはなんでしょうか。

 

今月のスーパームーンの前日の月です。

(2016年11月13日、月齢14日)

。肉眼で見たら大きかったのに、スマホで撮ったらこんなに小さくなってしまいました。

 

月って不思議なものです。

月は鏡に似ています。

神社にある円い鏡。

昔の人も同じことを思っていたようで、「月の家円鏡」という落語家の名跡(みょうせき)があります。

実際、月は太陽の光を反射する巨大な鏡です。

ここまでくると、勘がいい方はお分かりですね。

月を巨大な神社の鏡のようにイメージして願い事をする方法があります。

ただし、タイミングがあって、満月の時ではなくて、新月の時なのですね。

新月の写真を撮ろうにも撮りようがなかったので、満月の写真を出したわけですが・・・。

 

新月の時に願い事をすると不思議と叶いやすいです。

実際そうなので、私は新月を楽しみにしています。

やり方は、願い事を文にして書くことと、その文書に日時と署名を入れることです。

大事なのは、願い事を書くときにボイドタイムを外すことです。

 

「新月の願い」でネット検索すると、新月の日時や、願い事の方法を書いたサイトがヒットします。

もっと詳しい情報はそれらのサイトを参照していただければと思います。

 

スーパームーンから半月が経ちました。

本日11月29日の夜が新月なので、今もっとも役立つ情報を書いてみました。