芸能におすすめの神社は

  今年は邦画の当たり年ということで、十分楽しませてもらいました。それと音楽や漫才も。この一年は芸能人の方々に大変お世話になりました。しかしながら、芸能人の人気は移ろいやすく不安定なもの。そこで年の瀬に際し、一般人にもおすすめの神ってる芸能力を獲得するのに向く神社を選んでみました。なお、参拝される場合は、神職に祝詞を唱えていただき正式に御祈願をいたしましょう。

 

●伊勢神宮(外宮・内宮)

 いきなり、伊勢神宮ですが、大本から押さえていきましょう。

 外宮を先にお参りしますが、外宮の豊受大御神の功徳はその道で食べていけるようにしてくださるでしょう。内宮は天照坐皇大御神(天照大御神)を祭ります。内宮では一身上のことは祈らずに大きく日本国民全体の幸せを願いましょう。日本国で正々堂々と芸能活動をして、国民的人気を博すような功徳があります。

 

西宮神社

 蛭子大神を祭ります。えびす様は人と親しむ神徳があり、人気の元となります。また、忍耐心に恵まれますので下積みの苦労に耐えて大成することでしょう。福々しさが増します。

 

住吉大社

 住吉三神は言霊の神であり、言葉の表現力が増す神徳があります。言葉に深みがつき、人の心に響くようになるでしょう。話すこと、歌うこと、書くことなど言葉で表現する活動全体に功徳があります。漫才にも吉。

 

●猿田彦神社(伊勢市)

●椿大神社(鈴鹿市)

 どちらも猿田毘古神と天宇受売神を祭っています。猿田彦はまさに芸能の神で、能面を次から次に替えて華麗に変身するイメージがあります。祈れば、演技のパフォーマンスが飛躍的に向上することでしょう。天宇受売に祈れば、舞台度胸抜群となり観衆を熱狂させるパフォーマンスに恵まれるでしょう。

 

●天河大弁財天社(奈良県天川村)

●江島神社(藤沢市江の島)

●竹生島神社(滋賀県竹生島)

 これらは弁財天を祭っています。愛嬌が増して愛されます。琵琶を奏でているので、ミュージシャン、音楽関係にはうってつけでしょう。なお、弁天様は剣を持っています。芸能界にありがちな良くない誘惑を断ち切り正道に向ける功徳もあります。