硬貨を洗って金運を上げてみる

 今回は簡単に金運を上げる方法を紹介しましょう。鎌倉の銭洗弁天に行って洞窟の中の湧水で銭を洗うと金運が上がります。その方法に習って自宅で硬貨を洗ってみましょう。

 

【お金は汚いのか】

 お金を硬貨に限れば、そう言えます。

 先日、ランニングの帰り道にコンビニでコーヒーを飲もうと思って、百円を支払おうと思って手渡ししようとしたところ、中年女性の店員に硬貨をカウンターに置くように言われました。決して汗まみれのお金でなくて、トレーの用意がなかったので失礼だと思いました。しかし、お金が不潔だと思っている人がいることは実感しました。

 そこで、後日、硬貨の匂いを嗅いでみると金気と脂の混じった嫌な匂いがしました。また、長年使ってきた小銭入れの内部が汚れていました。硬貨は手垢まみれで汚いと言えます。清潔の観点からも硬貨を洗う意義があります。

 

【お金の洗い方】

 硬貨を実際に洗ってみます。洗った後は水気を拭いて乾燥させます。

①基本は台所の中性洗剤を薄めて歯ブラシでこすって洗うのがいいでしょう。なお、銅貨のしつこい油汚れは台所のクレンザーを使うのが有効です。

オプションとして以下があります。

②酸洗い

対象は銅の10円と、黄銅の5円です。台所の酢少々にこれらの銅貨を数十分漬けてから歯ブラシで洗います。褐色に変色した10円が明るい色になりますが、新品の銅の色とは少し違います。5円玉はいい感じになります。

③重曹洗い

対象は5円、10円、50円、100円、500円硬貨です。アルミの1円玉は適しません。重曹を適量溶かした水少々に硬貨を数十分漬けてから歯ブラシで洗います。

 以上の洗い方で硬貨がきれいになります。

 

【金運効果】

 洗った硬貨はピカピカ輝いてきれいなので、お金を使わずに持っていたいと思うようになります。実際にお金を使う場合に、自信をもって気持ちよく支払うことができます。洗うことで硬貨の価値が上がったような気がして、金運が上昇したと思えます。手間はかかりますが、おすすめしたいことです。 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    yasunori (日曜日, 06 8月 2017 16:58)

    初めまして。私も最近5円玉磨きにはまっていまして、自分なりに漂白剤や金属磨き「ピカール」、トイレ掃除洗剤など色々試した結果、クエン酸に数分漬け込み、それから消しゴム(ペンなども消せるハードタイプがベスト)が一番きれいになるような気がします。

  • #2

    ある たいる (月曜日, 07 8月 2017 20:13)

    私は五円玉磨きで色々と酸の種類を代えて試したわけではありませんでした。クエン酸が良いのでしたか。貴重なご意見ありがとうございました。