北東・八白方位の祐気の影響は

 

 気学ネタです。

 吉方位へ引っ越しや旅行をすると良い効果を得るとされています。しかしながら、北東方位もしくは八白回座方位の使い方は吉方位で祐気であっても難しいとされています。その理由は、今までやってきた事が一旦中断して変化させられるからです。その変化についていければいいのですが、余裕がないと変化についていけず、もみくちゃにされてしまいます。

 東北方位および八白の象意として、変化、改革、更新、中止、終了、隠退、復活、再起という意味があります。祐気で東北・八白を採ることで物事が一旦中断し、改革してから復活するという流れが生じます。このような流れは、自転車操業をしている会社では倒産につながりますし、個人では収入が一旦途絶えることが生じやすいのです。ですので、北東・八白の祐気を採る場合にはこの一連の流れを良く考慮した上で実行するべきです。

 以上の傾向は先生から学んでいたことでしたが、自分で実際に経験したことでもあります。私は東北の吉方位に3回目の次元層採りを10か月間行いました。その翌年に意地悪で強欲な上司のパワハラに耐えかねて、私は長年勤めた職場を自己都合で退職しました。退職したら一時期収入が途絶えましたが、退職金で借金を返したりして、なんとかなりました。そして再就職し、圧倒的にストレスがない勤め先で精神的にすごく楽になりました。

 というわけで、参考になりましたら幸いです。